• Welcome!(ごあいさつ)

     このページを開けてくださってありがとうございます。横綱・稀勢の里の出身地として知られる、茨城県牛久市に牛久ゴスペルクワイヤは結成されました。私たちはいま10~70代の18人ほどが集まって、ゴスペルを歌っています。みんなゴスペル初心者です。

     

    「誰でも歌える音楽」それがゴスペルです。

     

     仕事や家庭で疲れたり、悩んだり、落ち込んだりしている時…僕たちは声を合わせて歌います。

    上手いとか下手とかではなく、ただ思いを込めてゴスペルを歌うことで、暗い気持ちも晴れやかになります。

     

     きっとそれこそが、アメリカの黒人教会で「希望と解放の詩」として歌い継がれてきたゴスペルの持つ力なのだと信じて、私たちは今日も歌っています。

     

     最初の動機はどんなものでもOK。この輪に加わってみたい方、まずは覗いてみてください。

     

     実際に参加した人の声はこんな感じです

     

    ※思い切り声を出す機会ができてうれしい!

    ※ストレス解消にいいな。

    ※英語は苦手だけど、英語の歌をうたってみたかった(笑)。その夢が叶ってうれしい。

    ※「天使にラブソングを」の世界がここに!

    ※はじめのステージ!感動しました

    ※ずっと憧れていたゴスペル…ついに私もステージに立てました♪

  • ゴスペル&ハモンドオルガンライブ(9/15)

    盛況のうちに終わりました。ありがとうございました。皆様からお預かりした被災地への義援金に関しては後日あらためてご報告いたします。

     

    12月24日(祝)クリスマスライブ

    ※昨年大好評だった、教会でのクリスマスライブ。この時にたくさんの仲間が新たに加わりました!ステージまであと3回のリハーサル(練習)があります(すべて出られなくても大丈夫です)。心配な方はどうぞご相談ください。今年も皆さんのご参加をお待ちしております。「自分に歌えるかな…?」まずは一度見学・体験においでください。

             

  •  

    リハーサル予定

    通常リハーサル(練習)見学・体験可

    2018年

    12月 9日(日)15:00~17:00

    12月23日(〃)  〃

    12月24日(祝) クリスマスライブ

    2019年

     1月13日(日)15:00~17:00

     1月27日(〃)  〃

     

     

     

    初回見学・体験:500円

    参加費:一回1,500円

    入会金:1,000円

    会場:日本キリスト教団 牛久教会

        (牛久市南2-20-20)   

  • スタッフ

    米田直子

    ディレクター

    オルガン奏者、ゴスペル・ディレクター。 ジャズやソウルのバンドにてオルガン活動を開始。音楽のルーツを追い求める中、ゴスペルに出会う。

     Rev.taisukeのアメリカ・ツアーに四度サポート参加し、アメリカ深南部の教会にて本場ブラック・ゴスペルを体感。 2012年Rev.taisuke渡米を機に、「東京Bro.taisuke Gospel Chior」でディレクション&楽曲アレンジ、奏楽に就任、伝統的なスタイルのゴスペルを中心に活動中。 ルーツを体感した経験を生かし、関東を中心にライブ活動にてハッピーな音楽をお届けしている。

     

    公式サイト→なおこ庵http://naokoan.blog136.fc2.com/

     

    Rev.taisuke(臼井泰助)

    特別講師(予定)

    新潟出身。ゴスペルシンガー・指揮者・ライトハウス・バプティスト教会主任牧師。
     南部のルーツ音楽にこだわった独自の音楽性は日本国内、アメリカでも定評があり、過去に4枚のアルバムを発表他、Sounds of Blacknessのアルバムにも参加。Legendary Lighthouse singers, Lee Williams, Gospel Four, Zion Harmonizersといったゴスペルシ-ンのグラミー・ステラ賞アーティストとの交友、共演他、New Orleans Jazz Heritage, Voodoo Festivalといった数十万人規模の音楽フェスティバルにも出演。

     

     2015年12月ルイジアナ大学神学部卒業。ゴスペルの歴史を作ってきた黒人プロテスタント最大教派「ナショナル・バプティスト・コンベンション」より按手を受け、アメリカ連邦政府公認の牧師となる。
     2016年1月より新潟市、駅南の「けやきどおり」にてLighthouse Baptist Churchを開拓し、主任牧師に就任する。日本初のハモンドオルガン・ドラムのある伝統的なゴスペル音楽の溢れる教会として、毎週日曜日の主日礼拝を開始し、福音を述べ伝えている。

    (Taisuke師は年に数回、講師として来ていただく予定です)

     

    Taisuke師の教会WEB http://lighthousebcniigata.wixsite.com/mysite

     

     

    金子"Kanegon"敏明

    クワイヤ代表 牛久教会牧師

     

    中学生の時に教会学校の仲間とロックバンドを始める。以降、ロックやブルースバンドでベースを弾くように。ゴスペル歴は14年ぐらい。

  • よくある質問

    歌の経験が全くないのですが…

     はい。まったく問題ありません。ゴスペルは誰でも歌える音楽なのです♪

    楽譜が読めません…

    ゴスペルは楽譜を用いません。聴いておぼえる音楽です。実は主催者も楽譜があまり読めません。でもちゃんと歌っています。ご安心ください。ICレコーダーやスマホの録音アプリを持ってきてください。それを繰り返し聞いてくだされば憶えちゃいますよ

    英語は自信がないです…

    歌詞はすべて英語ですが「英語は苦手…」という方も大丈夫です。慌ててスピードラー◎ングとかやらなくてもOKですよ!

    クリスチャンでないのですけど…

     実はクリスチャンはそれほど在籍していませんので、そこはご心配なさらず。勧誘もありません。ただし、リハの途中でゴスペル音楽のルーツである聖書やキリスト教の短いお話を聴いていただくことがあります。またリハの終わりにはお祈りがあります。これらは信仰を強要するものではなく、ゴスペルの理解をより深めるためのものだとお考えください。

    他のクワイヤに参加しているのですが…

    クワイヤの掛けもちはまったく構いません。むしろあなたのこれまでの経験をこのクワイヤで大いに生かしてください!

    持ち物は?

    声を出すので飲み物があるといいですね。あと楽譜がありませんので録音できるもの(例:ICレコーダー、スマホの録音アプリ)は必須です。

     

    車で行けますか?

    はい。駐車場のご用意がございます。一度教会の前までお越しください。その場でご説明いたします。

    電車で行く場合は?

    常磐線牛久駅から徒歩8分です。場所は下記の地図をご覧ください。

    参加は事前に予約が必要ですか?

    予約なしに当日来てくださってもOKです。でも事前に連絡下さるとありがたいです。

     

    子育て中です。子どもを連れて行ってもいいでしょうか?

    はい大丈夫ですよ。保育の用意はございませんが、最近は旧幼稚園舎を使ってリハをしていますのでお子さんをお部屋の中で遊ばせておいたり、寝かせておいたり、抱っこしながら歌ってもOKです。ご家族での参加も大歓迎です。

     

    男です。興味はありますけど女性ばかりのような…?

    はい、大丈夫ですよ(笑)現在リーダーを含めて男は2人。なので、あなたのお力が必要です。大歓迎です。さらに(これ大事)かならず歌えるようになります!!お待ちしています!

     

    毎回は出られないと思いますが…。

    毎回出ているメンバーはそれほどいません。それぞれ自宅で自主練習するなどして、ステージの機会に備えてください。また新メンバーが入ってきた時には、音を教えてあげるなど、お互いにフォローしあっていきましょう。

     

    練習の途中からでも大丈夫ですか?

    はい。大丈夫ですよ。みなさんそれぞれご予定のある中から参加してくださっています。ぜひ途中からでもおいでくださいね。

     

  • お問い合わせ・申し込み

    リハ参加の申込みやご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。なお、リハ当日のお問い合わせは対応できない場合がございます。その際は恐れ入りますが直接会場へお越しくださいませ。

    牛久市南2-20-20
    070-5643-4205